tips 校了後の修正を防ぐ対応

NO IMAGE

校了後に修正が入る。

広告代理店に取ってはよくあることだ。

その解決策は、校了日と下阪日を分けることだ!

ただ、校了日でもないのに、

下阪日を分けるというのは時間がかけられなくて

損をする、という認識をクライアントに持たれかねない。

そういう場合は、下阪日前日校了であればお値引きする、

というのが良い。

期日を前もってやりきる、というのはインセンティブがなければだめだ。

ネットプリントとかだと納期がながければ長いほど安い。

それをデザインワークでも活かせばよい。

 

未分類カテゴリの最新記事