市営ジムとスポーツクラブの違いと2つのメリット

NO IMAGE

筋トレ始める時に、月々1万とかは払えないですねぇ、という気持ちだったので比較的通いやすい場所にあるジムを調べていたら市営ジムがあった。

本当に財布に優しくて

  • 1回の使用料300円
  • 月間通いたい放題1,600円
  • 年間通いたい放題13,000円
  • ロッカー10円

なんですよ。

名古屋在住なので中スポーツセンターというところに通ってました。

現在、立地条件を元に別のスポーツクラブには通ってます。

初めてスポーツクラブにお金払って通って気づきました!

スポーツクラブのメリット

  • 混んでない
  • ビッグ3ができる

混んでない

安いからなんでしょうが、市営ジムってめちゃめちゃ混み合っていてフリーウェイトエリアなんて常に場所の取り合い。

人気のマシンなんかもだいたい列ができていて、できるだけ短時間でワークアウトを終わらせたいと考えてる私なんかは無駄に休憩時間などを作ってしまうので時間がもったいない。

その点、自分が通ってるスポーツクラブはガラガラ。

大丈夫なのか、と心配するくらい。

ガラガラというと語弊があるが、エリアごとにも違いがあるのかもしれませんが、スタジオプログラムが大人気。

ただ、スタジオプログラムは大人数が一斉に実施するものなので、そちらのお客さんが多くてもお客さん同士にはそんなに不具合がないのだと思う。

自分の場合は昼間の休憩時間の空き目を縫っていくので余計空いてるのかもしれない。ただ、アフター5に行ったこともありますがそれでも市営のスポーツクラブほどではまったくなかったです。

設備が充実

やはり会費が高いだけあった市営のスポーツクラブよりは施設が充実してます。

中スポーツセンターはスミスマシンが2台あったり、ケーブルマシンがある優秀なジムではありましたが、私が行ってるスポーツクラブは当然スミスマシンもありますし、ベンチ台もあればパワーラックもあるのでバーベルスクワット、床引きデッドリフトも可能な環境でした。

筋トレを始めたらとにかくやりたくなるのがビッグ3。

スミスマシンを使ったビッグ3ではなく、本当のビッグ3をやろうと思うと結構市営のジムでは難しいのではないかと思います。

まとめ

時短重視でビッグ3をやろうと思ったら市営ジムでは比較的難しいと思います。

このメリットを享受しようと思うならスポーツクラブに通いましょう!

(本当はアクトスwill Gのような格安ジムがあればそっちに行きたい)

筋トレカテゴリの最新記事