コスパのよいムダ毛処理に最高に役立ったボディートリマー

コスパのよいムダ毛処理に最高に役立ったボディートリマー

弊社代表取締役はイケてる人で、この前会った時

俺、脱毛してんねん(50歳強♂)

その年になってまだモテようとしてるのか。。。とも思ったけども、私自身もすごく興味があった。とにかく毛深いので、色んな所に絡んでくるんですよ。

ええ、巻き込み事故的なやつが最近頻繁でして。

もちろん、毛深い歴30年強くらいの毛深いベテランの私ともなりますと、過去に幾度となくこの問題を処理しようとしてきた経験はあります。

ただ、その時はそんなにお金も手間もかけたくなかったので2,000円くらいで買えるシェーバー型のグルーミング機を買ったけど、はっきり言って全然剃れなくてこんなもんかと思っていました。

日進月歩

家電も日々進歩しているのでメンズグルーミング機も進化しているかね?どれどれ、という気持ちで6,000円くらいで買ったら思いの外良かったのでご紹介します。

おすすめ高コスパなボディートリマー

https://panasonic.jp/mens/products/body/er-gk80.html

私が持ってるのは一つ世代が前のものです。

結構比較はしてみたのですが、もはや買ってみないと分からなかったので
・いかにも剃りやすそうな一風変わった形
・価格コムも評価が高かった
ので思い切って購入しました。

コスパ最強な理由

脱毛とかを考えると圧倒的に費用は安いです。

時間も毛深さによりますが、私の場合は20分もあれば全身のムダ毛を剃りきることはできます。

とにかく切れ味がいい

肌ガードアタッチメントをつけないとタマタマが血だらけになるくらいに切れ味はいいです。(丁寧にやれば問題はないです)

ムダ毛のなさ感を出していくには基本アタッチメントはつけない方が良いと思います。その方が切れ味も良いので、時短、綺麗さ、ともにまかなえます。

ただシワシワになってる部位にはアタッチメントが必要だよ☆

取り扱いしやすい

防水タイプなので掃除が簡単。その上軽いし、充電タイプで一回の処理では全然電池が切れる様子がないので取り扱いに関してのストレスは一切ないです。

カミソリと比べての肌ダメージは圧倒的に少ない

これはどこまでツルツルにしたいかの度合いによりますが、私の場合ぱっと毛がなければ良いタイプです。

その場合、カミソリと比べて圧倒的に肌ダメージが少ないです。その上、カミソリですと毛が絡んだりして掃除しながら剃らないといけませんが、ボディートリマーは作業中毛の掃除をすることもなく、安全に足の裏なども処理できて便利です。

あえて上げる不満点

基本的にはまったく不満はないですが、強いてあげるとするならばアタッチメントは一切使いません。

私が毛並みを揃えることに重きを置いてないだけかもしれませんが、アタッチメントをつけると切れ味が悪くなる印象でストレスが溜まります。

つるつるな私になった後に訪れた心境の変化

毛深いメンズが嫌いになった

すね毛ボーボーの人には清潔感を覚えませんよ。

今までは何も思いませんでしたが、たかだか2週間に1回数十分、トリマーでスッスとなぞるだけでかなりムダ毛は処理できるのにそれすらしないとは。。。という気持ちになりました。

女性が男性に清潔感を求めるのは、女性が化粧という時間がかかりながらも身だしなみをしているにも関わらず、大した労力もかけずだらしない姿をそのまま公衆の面前に晒すメンタリティ批判何じゃないか?!と理解?できるまでになりました。

脱毛したくなった

脚は見えないところとかがあったり、面積が広いため時間かかりますが、それ以外の部位は割とスッスと処理できます。切れ味もいいですしね。

ただ毛はのびのび育ちます。

頻度は理想は1週間に1回で、2~30分前後使います。

私の場合、1週間経ったらまぁまぁ生えてきます。2週間くらいはギリ許容範囲。

いくら時間がそんなにかからないとは言っても若干の面倒臭さがあります。

あと、やっぱきれいにつるつるになりきれないです。

外から見れば全く問題ないクオリティだとは思いますが、自分が目の前で見ると剃りきれない毛があったり、根本からブツブツ毛が出ているのはやはり気になります。

時間的、自分の目、というこの2点を割り切ることができれば最高にコスパの高いメンズ美容アイテムだと思います!

ケアカテゴリの最新記事