悩みの「5w1h」を考えて記事を書いていますか?

悩みの「5w1h」を考えて記事を書いていますか?

「ブログ ネタ」などで検索するときに思うこと

ブログのネタ探しに困ったときは、「ブログ ネタ」などで検索することが多いと思う。ただ、読んでいると、ニュース記事を参考にしよう、地元の情報を書こう、自分なりのライフハックを書こうなど、ふーんって思いながら読むことが自分は多い。その記事自体に即効薬のような効果はない。ただ、切り口としては優秀。ネタの切り口に自分の経験を当てはめて浮かぶものがあれば、それを展開すればよい。ただ、それだけではなく、自然検索を狙うなら考えたほうがよいフレームワークがある。

ネット検索するとき何を考えながら調べてますか?

何かを知りたいから検索する。ブログのネタはなんだっていいと思うが、何を知りたいのかは意識したほうがよい。何をフレームワークにするか。それは定番5w1h。

  1. who(それは誰なのか知りたい)
  2. what(それはなんなのかを知りたい)
  3. when(いつやっているのか、いつのことなのかを知りたい)
  4. where(どこのことなのか知りたい)
  5. why(どんな目的でこんなことが起きているのかを知りたい)
  6. how(どのようにやるのかを知りたい)

知りたいこと一覧

■whoについて知りたいこと

この人は誰なのか。どういう経歴なのか。何をしてきた人なのか。どういう見た目なのか。

■whatについて知りたいこと

これはなんなのか。新情報しました。

■whenについて知りたいこと

いつ行われるものなのか。いつ行われたものなのか。この時期どういうことがあるのか。

■whereについて知りたいこと

どこでやるのか。それはどこなのか。

■whyについて知りたいこと

なぜこんなことが起きたのか。なぜ行われたのか。なんのために存在しているのか。

■howについて知りたいこと

どうやってやるのか。方法。

あなたの記事はこの切り口でアプローチできていますか。

未分類カテゴリの最新記事