8ヶ月で15キロ痩せて思ったけど結局PFCバランスを考えるのが一番の近道

8ヶ月で15キロ痩せて思ったけど結局PFCバランスを考えるのが一番の近道

現在ダイエット中。

2019年6月が85kgで2020年2月現在70kg!

8ヶ月で15キロ減できました。

腹筋がバキバキに割れるのがゴールで、筋肉を残しつつダイエット中。

身長が178センチなのでBMI22をとりあえず目指そうとしており、ゴールは一旦68.9キロの体脂肪率9.9%。

ゴールに近づいて来て、色々試しましたが、結局PFCバランスを守ることが一番の近道なのかな、と感じたので備忘録としてメモ。

ケトジェニック期

とにかく炭水化物を取らず、MTCオイル飲みまくります。

ケトジェニックダイエットについては色々なサイトがあるので、こちらでは触れないですが一刻も早くケトーシスに入ることが重要と聞き、MTCオイルを一日50gは飲み、毎日ケトスティックで状況を確認していた。

ケトは本当に効果があって(肉がそんなに得意じゃないからしんどいけど)効果が出てたときは1週間で4キロくらいは痩せました。もちろん炭水化物をとってないから水が抜けているだけなんだけど。

それでも実際に体重が減ると、モチベーションが違います。実際に脂肪も燃焼されていると思うが、とにかくテンションが高くなるので私的には親和性のあるダイエットでした。ちなみに止めたら1キロくらいは体重戻るのがちょっと悲しいです。

ローファット期

85キロスタートでケトをやってきたけど、73kg、体脂肪率が18%くらいから落ちが悪くなってきたのでローファットに切り替えました。

最初はカロリーさえ制限しておけば、と思い、上記動画参考に一週間で1キロ落としたかったので、一日マイナス1,000キロカロリーを目指していました。

理論上一週間で1キロ痩せるはずなんだけど、落ちてもだいたい500グラムくらい。痩せてはいるが、頑張りに対しての費用対効果は薄い感じ。

おかしいなぁ、と思いGI値を気にすることに。

というのもカロリー内に収まっていればいいだろう、という考えから大好きなアンコ(大福とか)を毎日摂取していた。

精神論にはなってしまうのだけど、この動画を見ていたら楽してバリバリに仕上がることはない、というのを教えられたのでストイックにやっていくか、と決意。

なのでとりあえず、オートミールを購入、干し芋を買ってそちらを主食にしてみた。

あと、下記の動画でPFCバランスを図ってダイエット、というのを見てダイエット初期に実はマクロのバランスを考えていたけど、カロリー信仰があったので無視してた。

1kg=7000kcal
1日-1000
基礎代謝1700
メンテナンス2550
ダイエット1550
バルク3050
ケトジェニックVer.12019/08/14
栄養素グラム数(g)カロリー(kcal)
P160640
F2001800
C2080
総カロリー2520
ローファットVer.12019/08/14
栄養素グラム数(g)カロリー(kcal)
P150600
F40360
C147.5590
総カロリー1550
バルクVer.12019/08/14
栄養素グラム数(g)カロリー(kcal)
P200800
F80720
C382.51530
総カロリー3050

食事に関してはマイフィットネスパルで管理してるが、よく見ると大体カーボが200グラムを超えている。

カロリー的には1500キロ強のことが多いが、タンパク質を体重の1倍くらいで炭水化物の割合を増やしていたのだ。

参考のサイトは忘れたが、ダイエットしていればだいたい炭水化物は200gは切っていると思うが、、、のような記載があったので自分はとりすぎなんだなぁ、と感じたのと、改めてPFCバランスをみたら最初に決めてたバランスと崩れていた。

ダイエットに悩みすぎて色々な情報を摂取していたが、設定したPFCバランスを徹底的に守るのがよいなぁ、と改めて感じた出来事でした。

筋トレカテゴリの最新記事