CATEGORY 広告のお仕事

デザインとは、色付けたり派手に見せたりすることではない

イケてる広告マンになるための備忘録。とあるデザインプロダクションの社長に良いこと教わったことです。 みんなデザインで色付けたり派手に見せたり・・・する仕事と思ってるんだけど、デザインは整理整頓の仕事です。 情報を整理するだけの仕事でその整理するものが内容であり企画です。 3流は絵からはいります。なんか目立つように!とか斬新な!とかね 確かにそれもあります・・・がそこに新しいものはいままでやっていな […]

発注側から見たフリーランスのデザイナーに求める3つの要素

広告代理店に勤務しております。日々色んなデザイナーやイラストレーターとお付き合いしますが、自然とこの人に依頼してしまう、ということがあります。それらの要素が下記3つになります。 思わず頼みたくなるフリーランスの条件 スピードが早い 手間がかからない スケジュールを合わせてくれる スピードが早い 仕事が受注するとクライアントから希望の納品スケジュールをもらいます。 全てのクライアントが余裕を持って動 […]

広告代理店なら最低限読んでおくべきマーケティング書籍

「マーケティングの知識なしには広告のプロにはなれないってことですよね。この1冊を読めばマーケティングのことがわかります、という本があったら教えてください」 広告代理店で働いていて、新卒に言われた言葉だった。 マーケティングの知識なしには広告のプロにはなれないのか その通りです!本来、広告代理店(プロダクションではなく代理店)で働く以上、「マーケティング(=ものを売るしくみ)に関する基礎知識」は、部 […]

1年間管理職をやって、しないと決めた3つのこと

広告代理店の職に就いてからはや3年。地方支社の立ち上げメンバーとして採用され、本社の人間が無事に支社の売上目処も立たせたところで私が課長職として支社を見るように!という旨の令が出た。 嬉しさ反面、パニックが徐々に忍び寄る。 これほど責任ある役職についたことは今までない。 昨日までは自動操縦で仕事ができたのに、 これからは一段上のレベルへと進まなければならない。。。 マネジメントを教えられないまま1 […]